ふるさと納税 さとふる

 

体形をカバーするような服を探そうとしているあなた!

 

そんなの完全に「おばさん」です。

 

といっても、ダイエットする時間もないし、痩せる自信もない…。

 

 

補正下着「マルコ」ならダイエットの必要はありません!

 

つけただけでバストアップ、くびれたウェストのあなたが完成です!

 

同窓会の服装〜50代の男性と女性

50代女性におすすめ通販サイト

 

▼ 元町ゼラール(Zelal)公式通販サ イト ▼

 

▼ ITOKIN Online Store ▼

 

50代男性におすすめ通販サイト

 

▼ メンズスタイル ▼
メンズスタイル

 

▼ スプートニクス ▼

 

▼ 10億通りのオーダーメイドシャツを作れる【Original Stitch】 ▼

 

楽天で探す

 

同窓会出席時の服装も50代になりますと、若者のような服装は出来ませんし、かと言ってあまり地味な服装で行くのも、同窓会の楽しい華やかな雰囲気にはそぐわないと思います。

 

そこでここでは50代の男女が、同窓会でどのような服装をして行ったらよいかについて、お話していきたいと思います。

 

まず50代の女性の服装についてです。

 

女性は実年齢相応に見えるのは、出来るだけ避けたいと思うものです。

 

そこで外見上の悩みを解決するためにトップスには白い服を合わせて、写真撮影の際のレフ反射効果で、顔を華やかに見せる工夫をすると良いと思います。

 

また髪のボリュームが気になる男性は、スタイリング剤で髪をボリュームアップし、季節によってはチーフを使って首周りをカバーすると良いでしょう。男女共に香水をつけるのも良い方法です。

 

そして男性でしたら鉄板は、ジャケットパンツスタイルでしょう。

 

ワントーン特にモノトーンでまとめ、ツイードのジャケットを羽織るのがポイントです。インナーは春夏はシャツ、秋冬はタートルネックがいいでしょう。寒い季節はアウターにチェスターコートを着ても良いと思います。

 

レザーかファブリックがおすすめです。もしワイルドな雰囲気を演出したければ、ダブルライダースジャケットコーデ等も良いと思います。

 

またパンツやシャツは細身で全体のシルエットも細めにし、色は2色以内で抑え、靴は出来るだけいいものを履くようにしましょう。

 

オシャレに自信のない男性は、あまり暑くない時期は普通にスーツスタイルでも構いませんが、夏暑い時期にはセミフォーマルで、白Tシャツ・グレー系の薄い生地のジャケット・黒系のスラックスかコーデュロイのパンツ・靴は黒系か茶系の革靴かショートブーツという風に、まとめると良いのではないでしょうか。

50代の女性の場合特にホテルが会場の同窓会では、年代的な面から言ってもカジュアル過ぎないことが大切です。

 

パンツスタイルでも、デザインや素材で華やかさを装う工夫をすることが必要です。またパンツの色は季節に合わせ、春夏は淡色か明るめの光沢のある素材のストレッチ入りのストレートで、ミルクティ色がおすすめです。

 

トップスのインナーは、パンツの色より薄めの同系統色で、グラディエーションをつけると良いでしょう。

 

ジャケットを羽織るならヒップの高い位置までの長さにし、色はピンク・水色・レモン色等がおすすめで、彩度を抑えた大人色にすると良いと思います。

 

小花柄・ペーズリー柄等ソフトなものか地模様のある白で、シャープに見せるという方法もあります。

 

またマダム風にしたい場合は、パンツはシルクシフォン等のソフトなふんわり系か、チャコール・黒、或いはサルエル風でも構いません。

 

トップスのインナーは、前面にクリスタルのついたものならキレイになるでしょう。羽織るものは、ソフトな生地のスポーティに見えないブルゾン系がおすすめです。

 

色は少し派手目のものが良いでしょう。ブランドもののシルクシャツでも良いと思います。

 

ポッコリお腹を解消して、スッキリ体形・ハリ艶お肌で同窓会に行くなら、日本古来の健康食品「酒粕」パワー試してみませんか?