ふるさと納税 さとふる

 

同窓会のための服、体形カバーするようなもの探そうとしていません?
せっかく同窓会のための洋服を買うなら、おしゃれにすっきり着こなしたいですよね?

 

 

ダイエットなんてする必要なし!
つけただけであなたの身体が若かりし頃の体形に戻る!?

 

補正下着「マルコ」で手軽にスッキリ体形になりませんか? 同窓会はおしゃれして出かけましょう!

 

ポッコリお腹を解消して、スッキリ体形・ハリ艶お肌で同窓会に行くなら、日本古来の健康食品「酒粕」パワー試してみませんか?

 

同窓会の服装〜60代の男性と女性

60代女性におすすめ通販サイト

 

▼ 元町ゼラール(Zelal)公式通販サ イト ▼

 

▼ ITOKIN Online Store ▼

 

60代男性におすすめ通販サイト

 

▼ メンズスタイル ▼
メンズスタイル

 

▼ スプートニクス ▼

 

▼ 10億通りのオーダーメイドシャツを作れる【Original Stitch】 ▼

 

楽天で探す

 

年齢を重ねてきますと同窓会の出席というのも、滅多にない楽しみになると思いますので、どんな服装で行こうかと考えるのも楽しくなるのではないでしょうか。そこでここでは60代の男女が同窓会で、どんな服装をしていったら良いかについて、お話していきたいと思います。

 

女性の服装

まず最初は女性の服装についてです。勿論誰にでも当てはまる話ではないのですが、年をとると派手な服を選びがちになる女性も中にはおります。

 

しかし派手な服装というのは、大勢の中では浮いてしまいがちですから、できれば例えばベージュやチャコールグレーのような、柔らかめの色の服を選ぶことをおすすめします。

 

とは言っても黒やこげ茶のような色は重過ぎますので、白のトップスに黒のインナーを合わせる程度にしておくと良いでしょう。

 

女性はパンツでもスカートでもいいわけですが、パンツですとお腹の大きさがわかってしまいますから、痩せて見えるスカートの方を着た方が良いでしょう。

 

特にタイトスカートかフレアスカートで、膝よりも下のミモレ丈のものが理想的です。

 

どうしてもパンツをはいて行きたいと思う人は、ダイエットをしても構いませんが、あまり無理をされない方がいいと思います。

 

融通を利かせられるというなら、スカートの方が断然融通が利くということです。

 

また無難なスーツでも明るめのものにしたい場合は、タートルネックとチュニックの重ね着、春先なら白のタートルネックに、藤色のストールと茶かグレーの長めのフレアースカートがおすすめです。

 

ストールは少しよれた感じのクセのついているもので、ピンク或いは落ち着いた感じのものが良ければ、千鳥格子のものでも良いでしょう。

 

スタイルに自信のある人でしたら、スタンドカラーのフリル襟のブラウスと、スーツの組み合わせでもOKです。

 

男性の服装

次に男性の服装についてです。

 

男性は年配になるほど無難にスーツにする人もいますが、若くカッコよく見せようとして、休日のお父さんのような服装になってしまう人もいます。

 

後者の場合は無理に若者風の格好をするよりも、スーツに合わせた品の良い腕時計・ネクタイ・ポケットチーフ等の、小物類にこだわるのも、1つの方法ではないかと思います。

 

またこれはある60代の男性の例ですが、渋い赤色の柄ネクタイ・真っ白のシャツ・黒のベスト・グレー系のチェックのパンツ・ハンチング帽・茶色の革靴、というファッションで同窓会に行ったところ、大変好評であったとのことです。

 

これは息子さんからのアドバイスだとのことで、周囲に若い人がいるときは、アドバイスを受けても良いかもしれません。

 

またジャケットとパンツでオシャレに決めたいときには、ヴァンのジャケットとケーブルセーター、段返りジャケットとオットベスト、ブルックスブラザーズのオルタネイトストライプのドレスシャツ、ジェイプレスのアービンオックスウオッシュドBDシャツ、HYBRID GIZA SUVIN ストレッチオックスパンツ、コットンコードアイレットニットベスト等がおすすめです。